学習会」カテゴリーアーカイブ

「外国人DV被害者支援のための勉強会」

NGO神戸外国人救援ネット主催「外国人DV被害者支援のための勉強会」

今年度最後の救援ネット主催勉強会です。是非ご参加ください!

【日時】2018年3月10日(土)14:00~16:00(13:45受付開始)

【会場】あすてっぷKOBE 会議室4(神戸市中央区橘通3丁目4番3号)

【内容】
14:00~14:20 救援ネット活動紹介
14:20~14:50 外国人DV被害者と在留資格(講師:草加道常/RINKーすべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)
14:50~15:00 質疑応答
15:00~15:30 外国人DV被害者と福祉制度の利用(講師:觜本郁/NGO神戸外国人救援ネット)
15:30~15:40 質疑応答
15:40~16:00 ふりかえり

【対象】DV被害者支援に関わる方、テーマに関心のある兵庫県民

【定員】20名 ※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます

【その他】参加費無料、要予約

【お申し込み・お問い合わせ】
NGO神戸外国人救援ネット
E-mail gqnet@poppy.ocn.ne.jp
TEL/FAX 078-271-3270(月水金13時~18時) 担当:村西
①お名前
②ご所属
③連絡先(電話番号またはメールアドレス)
上記明記のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。

この講座は平成29年度DV被害者支援強化事業DV防止出前講座(兵庫県)として開催いたします。

2016年度 NGO神戸外国人救援ネット主催セミナー

~2016年度 NGO神戸外国人救援ネット主催セミナー~

今年度、救援ネットでは様々なセミナーを開催しています。
ご興味、関心のあるセミナーがございましたら、是非ご参加ください

①6月18日 やさしい日本語講座 終了
講師:福井武司さん / 神戸YWCA学院日本語コース主任講師

②9月10日(土)14時~16時
テーマ「技能実習生と家事労働者」
講師:早崎直美さん / すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)
会場:勤労会館 講習室405 (神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
参加費:500円

③10月15日(土)14時~16時
テーマ「外国人を取り巻く医療制度とCHARMの取り組み」
講師:青木理恵子さん、プラー ポンキワラシンさん / CHARM
会場:勤労会館 会議室307
参加費:500円

④11月26日(土)14時~16時
テーマ「シナピス大阪の取り組み」
講師:ビスカルド篤子さん / シナピス大阪
会場:勤労会館 予定
参加費:500円

⑤2月18日(土)14時~16時
テーマ「外国人を取り巻く社会保障制度」
講師:觜本郁さん
参加費:500円

お問合せ・お申し込み:NGO神戸外国人救援ネット
gqnet@poppy.ocn.ne.jp
078-271-3270(月水金13時~20時)

①③④は株式会社ラッシュジャパン、②⑤は六甲アイランド基金 の助成を受け開催しております。

上記セミナーはすべて日本語です。

「やさしい日本語」講座

支援者向けセミナーを開催します。

「やさしい日本語」講座

講師:福井武司さん(神戸YWCA学院日本語コース主任講師)

日時:2016年6月18日(土) 14:00~16:00

会場:カトリック神戸中央教会

参加費:500円

対象:外国人と関わるお仕事をされている方、その他テーマん関心のある方

申込〆切:6月15日(水) ※定員30名に達した場合受付を締め切らせていただきます。

2016年度NGO神戸外国人救援ネット 主催 セミナー 第1弾 最終版0001   2016年度NGO神戸外国人救援ネット 主催 セミナー 第1弾 最終版0002

2016年度NGO神戸外国人救援ネット 主催 セミナー 第1弾

支援者向けセミナーのお知らせ

~NGO神戸外国人救援ネット主催セミナー~

救援ネットでは様々なセミナーを開催しています。
ご興味、関心のあるセミナーがございましたら、是非ご参加ください

⑤2月18日(土)14時~16時
テーマ「外国人を取り巻く社会保障制度」
講師:觜本郁さん
参加費:500円

お問合せ・お申し込み:NGO神戸外国人救援ネット
gqnet@poppy.ocn.ne.jp
078-271-3270(月水金13時~20時)

六甲アイランド基金 の助成を受け開催しております。

上記セミナーはすべて日本語です。

2月18日セミナーチラシ0001

2009年度神戸外国人救援ネット主催学習会

第1回
外国人登録法がなくなって入管法に一本化され、住民基本台帳に外国人も登録される。再入国許可を取らなくても空港で申告すればすむ。入管法は改定されて外国人の利便性が高まるという法務省の宣伝の陰で、悪意に満ちた改悪が用意されています。
在留資格の途中取消制度が新設され、その在留資格に見合うと入管に認められなければ在留資格を失います。登録事項の報告制度で違反すると刑事罰、行政罰を受け、その上に在留資格の取消や在留期間更新の不許可となります。
外国人にとって日本での在留と生活の不確かさをもたらす入管法改定案の姿を明らかにしようという学習会を開催しました。

日時 : 2009年5月25日(月)
講師 : 草加 道常さん
RINK(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク),
NGO神戸外国人救援ネット相談員

第二回「奴隷労働」強いる外国人研修制度について
―ユニオンの取り組み事例から―

派遣など非正規雇用が大きな問題になっています。外国人労働者の多くはこの派遣社員です。だがそれよりも不安定で過酷な「残業代300円」「過労死」の研修生、実習生がいます。いまやその数は20万人にもなっています。
兵庫県にもこの研修生、実習生が多く働いています。アメリカの国務省報告では研修生制度を「人身売買」「奴隷労働」と非難しています。
この勉強会では、その実態がどのようなものであるかを、ユニオンとして取り組まれた研修生、実習生のケースから明らかにしてもらいます。

日時 : 2009年9月26日(土) 15:00~17:00
講師 : 黒崎隆雄さん (神戸ワーカーズユニオン)
場所 : カトリック神戸中央教会集会室
参加費 : 200円(資料代)

※ この学習会は神戸まちづくり六甲アイランド基金の助成を受けて開催しました